SMPlayer は mpv にも対応しています

SMPlayer で MPlayer と mpv の両方が使えるようになりました。 では、MPlayer と mpv とはそれぞれどのようなものでしょう。

SMPlayer それ自体はメディアファイルを再生できません。「マルチメディアエンジン」を実行してメディアを再生しているのです。 SMPlayer では、以前は MPlayer しかマルティメディアエンジンとして使うことはできませんでした。 しかし現在は mpv にも対応しています。

mpv とは?

mpv は MPlayer を基に新機能やバグ修正を加えたものです。

主な特徴:

  • 2 つの字幕を一度に表示可能
  • YouTube、Dailymotion、Vimeo、Vevo などの動画サイトの動画を再生します。
  • MKV の整列されたチャプターへの対応
  • 正確なシーク
  • VAAPI および VDA へのネイティブな対応と、より高度な VDPAU
  • スクリーンショットの取得へのより高度な対応
  • コマ戻し
mpv の特徴の詳細な一覧はこちらをクリックしてください

mpv をインストールするには

Windows

Windows インストーラーではインストールされるマルチメディアエンジンを選択できます。 "マルチメディア エンジン" をクリックして mpv が選択されていることを確認してください。
The SMPlayer installer

Linux

お使いのディストリビューションに対応した mpv の最新版を入手するには http://mpv.io/installation/ にアクセスしてください。
Ubuntu 12.04 (Precise) または 14.04 (Trusty) をお使いの方はこの PPA から mpv 0.15.0 を取得できます。

SMPlayer で mpv を有効にするには

MPlayer の代わりに mpv を使用するには、SMPlayer の環境設定ダイアログを開いて [全般] タブのマルチメディアエンジンで mpv を選択してください。

Select mpv in preferences