最新の変更点

SMPlayer の変更点

Version 17.9
  • ハッシュ値の代わりにファイル名を使用して字幕を検索できるようになりました。
  • [詳細情報]
  • mpv 0.26 と SMPlayer の使用時の OSD に関する修正。
Version 17.8
  • ヘッドホン最適化用のオーディオフィルターが追加されました。
  • [詳細情報]
Version 17.7
  • 画面上の字幕の位置といった、SRT 字幕の Chromecast 用 VTT への変換の設定に関するオプションが追加されました ([環境設定] -> [ネットワーク] -> [Chromecast])。
  • プレイリストで選択されたアイテムを削除しようとした際にクラッシュするおそれがあったのが修正されました。
Version 17.6
  • Chromecast での再生時に SRT 形式の字幕を VTT へ自動的に変換できるようになりました。
Version 17.5
  • YouTube 関連の修正。
Version 17.4.2
  • 時間をミリ秒で表示するオプション (メニュー [表示] -> [OSD]) が追加されました。
  • サムネイルの生成が mpv の古いバージョンでも動作するようになりました。
  • バグ修正: ドラッグアンドドロップで開かれたときもビデオの位置が記憶されるようになりました。
  • mpv の Windows XP との互換性がなくなったため、Windows インストーラーは Windows XP では mpv をインストールしないようになりました。
  • mplayer の ffhevcvdpau デコーダーを使用するオプションが追加されました (Linux のみ)。
  • 特定の mpv のクラッシュが回避されるようになりました。
Version 17.4
  • サムネイルの生成が修正されました。
Version 17.3
  • Chromecast 用の字幕に試験的に対応しました。
  • [詳細情報]
  • バグ修正。
Version 17.2
  • YouTube 関連の修正。
  • プレイリストのディスクからファイルを削除するオプションが復活しました。ただし既定では無効になっています ([環境設定] -> [プレイリスト] -> [その他] で有効にできます)。
  • Linux で SMPlayer が Chromecast にファイルをサーブする際に使用する Web サーバーが変更され、パッケージに同梱されるようになりました。パッケージ webfs をインストールした場合は、SMPlayer はもう使用しないのでアンインストールしてもかまいません。
  • 新しい翻訳: Norwegian Bokmål.
SMPlayer をご支援いただける方のために小額からの寄付を受け付けています。

blog ブログで SMPlayer に関する情報を公開しています。